【ご存知ですか?】滋賀県は集住率の上昇幅が全国TOPです!

  • 投稿カテゴリー:ブログ

先日の日経新聞にこんな記事が載っていました。

 

2010年から2020年までの集住率の上昇幅は滋賀県が全国トップ。それを牽引したのはJR沿線にある自治体だ

 

集住率とは人口の集積度を表す指標で、市町村ごと、人口集中地区に住む人口を総人口で割った数値です。

集住率を上げるコンパクトシティ化により、住民の利便性向上や、少子高齢化に向けた持続可能な都市経営が可能となります。

現在滋賀県は大阪・京都のベッドタウンとして、JR沿線の市を中心に「集住」が進んでいます。

長浜市も例外ではなく、特に田村駅周辺の開発が進められようとしています。

 

 

米原駅から新快速電車で一駅、京都までは約1時間という便利さに加え

駅周辺には大学と短大、工業団地、ドーム式室内運動場があり、すぐ近くには琵琶湖。

通勤にも子育てにも抜群の立地です。

 

そんな注目のエリアである田村駅周辺で、みなさまも暮らしてみませんか?

ながじゅうでは田村駅から徒歩3分の好立地にある分譲地「AQUA FRONT田村」第二期を好評分譲中です!

おかげさまでご好評をいただき残り2区画となりました。詳しくはコチラ

今春には全14区画の第三期も分譲開始となります。

 

これから開発が進み、どんどん住みやすくなる街田村。

少しでもご興味のある方はぜひお問合せ下さい。